category_tag_icon

生理ラボ所長

「はじめての生理」その日の私は!?

おとなの生理講座vol.3

生理ラボ所長

生理ラボを通して、生理や女性のカラダについて、皆さんとオープンに語り合えたらいいなと思っています。
生理の理解を深めることで、上手に自分のリズムと向き合っていきましょう。

初経から閉経まで約40年もの歳月、向き合うことになる「生理」。1回の生理期間を6日、28日周期として考えると(12歳で初経、50歳で閉経を迎えると換算)、生理の日数は、一生で2,972日。日合計で、約8年強もの期間となります。
そんな長い期間の「最初の日」、はじめて生理を迎えた日は、どのように過ごしましたか?
生理の知識をアップデートする「おとなの生理講座」。第3回は、生理ラボメンバーのエピソードとともに「初経の日」を振り返りながらお届けします。
大人になった今だからこそ知っておきたい生理のこと。今あらためて向き合ってみましょう。

はじめて生理を迎えた日

FiNC生理ラボメンバーに、「初経」を迎えた日について聞いてみました。

戸惑い、驚き、恥ずかしさ・・・

キャプション画像

はじめての日、まず母親や家族に相談した、といったエピソードがたくさん寄せられました。

===
「朝起きてトイレに行ってびっくりしたのを覚えてます。その後、母に話したら、かわいいポーチをくれて20歳になるまで使いました。隣に住んでいる祖母がお赤飯を炊いてくれて家族みんなで食べることになり、かなり恥ずかしかったです(笑)」
===
「はじめて生理がきた時、私はそれが何なのかわかりませんでした。まだ学校で教わっておらず、母に相談したら親身になって聞いてくれて生理について教えてくれました。はじめての生理で不安でしたが、母が側にいて安心しましたし、自分の子どもにも同じようにしたいと思いました。」

なかなか言い出せず、困った!

キャプション画像

突然のことに困惑したり、なかなか言い出せずに困ってしまった、といったエピソードも。

「とにかく、経血に驚きと違和感でした。ナプキンを取り替えるタイミングも分からなくて、頻繁にトイレに行っていました。」

「はじめて生理が来てから3か月くらい親に言えなくて、漏れても自分で洗っていました。お湯で洗うと血が残ることを知らなくて、洗ったつもりでそのまま洗濯機に入れたらバレました。」

「初経は小学5年生のときでした。朝起きたら下着に茶色い汚れが付いていてびっくり。少し考えて「これって生理!?」と気付きました。その日は、保健の教科書を引っ張り出して生理のことについて書かれているページをじっくり読みました。人間の体、自分の体ってすごい!と思えた出来事になりました。」

生理のこと、もっと知っていれば・・・!

キャプション画像

戸惑い、びっくり、といった思い出の一方で、「生理のことを前もって理解できていれば・・・」と、不安を感じた、という声もたくさん寄せられました。

「初経が遅めだった。とはいえ13歳ですが…。まわりはみんな迎えているのに、不安だった気がします。」

「9歳の時、母に見られたら怒られると必死でティッシュを当てました。3日ほど隠していましたが、結局発見されて、わけも分からないままナプキンの当て方を教わりました。最初は嫌で嫌で泣いていましたが、周りの子にも何人かなっている子がいると知り、安心しました。初経の話は小学校2年生くらいからして欲しかったなあと思います。」

「中学2年生の夏でした。生理に関して習ってもいる年でしたが、真っ赤な血をイメージしていたので、汚い色に焦ったのを覚えています。初経って、年齢も、量も、色も、本当に人それぞれなんですね…」

「生理」と向き合う大切さ

生理用品ブランド「ロリエ」は1978年の発売当初より、「初経教育」という視点から、初経を迎える子どもと、その保護者、小学校に対して、様々なサポート活動を42年間も続けているそうです。「はじめてのナプキンが、ロリエだった!」という方も多いのではないでしょうか?
教育機関向けに、ナプキンやパンティライナーのサンプルセット・思春期のからだの変化や月経の仕組みなどをまとめた小冊子『からだのノート「おとなになるということ」』をセットにして無償配布。2020年は日本を含めたアジアで12,153校、約91万セットが届けられました。
生理への理解を深め、安心してその日を迎えられるように、これからも活動を続けていくそう。
おとなになったからこそ、未来の女性たちへ正しい知識を伝えられるよう、自分たちも理解を深めておきたいですね。
おとなになるということ https://www.kao.co.jp/laurier/karada/

初経から閉経まで、長いつき合いだから・・・

初経から閉経までは、およそ40年。長い期間の中で、心も体も成長し、体調や症状など向き合い方も変化してくるものです。また40歳前後では、女性ホルモンバランスも変化し、更年期症状があらわれたり、閉経にともなう体調変化もあります。自分の体がどんな状態にあるのか、月経周期や、年代ごとの変化を知っておくと良いでしょう。

【関連記事】

まさかの熱帯雨林なみ!? いくつ知ってる?生理トリビア

    生理ラボ所長

    10914VIEWS

    ▼生理のお役立ち情報をお届け!

    キャプション画像

    出典:finc://group_entry?community_group_id=1016327

    ▼生理記録はこちら

    キャプション画像

    出典:finc://mypage/menstruation

    #生理 #生理記録 #月経 #月経リズム #女性ホルモン #生理ラボ #おとなの生理講座

    投稿ID:5219